土田城跡

織田信長に仕えた
生駒氏の出生城として名を馳せる

土田城石碑
土田城立札
土田城立札2
土田城登り口
土田城石碑
土田城立札
土田城立札2
土田城登り口

◆概 要

●築城年:文明年間(1469~86)
●主な城主:土田氏、生駒氏
●廃城年:天正2年(1574)

◆特 徴

国境の城、尾張国から可児市を一望、生駒氏の出世城として名高い。
文明年間(1469~87)に土田氏によって築かれたとされる。弘治2年(1556)土田源太夫が死んだ後、丹羽郡小折城の生駒親重・親正が城主となった。親正は織田信長に仕え、天正2年(1574)には土田城を去った。
織田信長の母、土田御前の出生地とも言われている。

フローティングボタン